ぼちぼちらいふ

暮らしのふとした隙間に見えた風景や出来事、考えた事を綴ります。

wifi開通。生きてて良かった

どうも、ないろんねこです。こんにちは。

祝!wifi通りました〜!!!!パチパチ。

久しぶりにパソコンを動かしました。

実感としては、生きてて良かった。本当に。大げさではなく。

ここ1ヶ月の私の心の様子を簡単に書いていきたいと思います。

 

 

 

 

wifiが繋がるまで1ヶ月?

引越し前、突然夫から「ないろん、ごめん、wifi工事入るの5月らしい」と言われました。

その頃はwifiあって当たり前の生活だったのでwifiのない生活がいまいちピンと来てなくて、「へ〜そうなんだ〜了解〜」って軽く受け流してました。私は趣味が多いのでそこまで困らないだろうと思って気楽に捉えてました。

とりあえず1ヶ月持つように記事のストックを貯めとくか〜と3月中に記事を書きだめまくりました。

 

wifi無し空間になって起こった事

目標が遮られたような気がした

3月に私はひとつ目標ができました。それが「ブログを頑張る」だったんですね。

前ブログでは日記のようなスタンスで何と無く書いてきたブログ。移転をキッカケにもっと内容をブラッシュアップしてみたいなと思って。

更に先にある目標なんかは後々書いていくとして、私はブログを今まで以上に頑張りたかったんです。だけど、パソコンにネットを繋げられない事によってストップする事になりました。

更に通信制限もあり、ブログを継続して更新するのもなかなか難しい状況に陥ってしまいました。

目標を見失った私は別の目標を立ててそっちを頑張ろうと思いました。それが就労です。だけど主治医から就労のストップがかかりました。またしても目標を見失ってしまい、ただ時が過ぎるのを待つ日々となってしまいました。

SOSが出せない

更に通話をLineでやってきた私は、友人や家族とLine通話が出来ない事態になりました。ギガの節約のために。私の持ってるギガ数は20ギガです。対する夫は5ギガしか持ってないプラン。夫はあっという間にギガを使い切ってしまい、私の回線を夫も使う事になったので、ちょっとでも節約しなくてはならない事に。孤独感が増してしまいました。

強い希死念慮

やがて焦りやら孤独感やらに苛まれてた私は希死念慮を抱えるようになりました。

とりあえず通い出した作業所で疲労とストレスを溜めて、寝込んでしまい、動けないストレスから死にたい気持ちが強まってしまいました。

そして週に一度の作業所に行った次の日、ついに自殺未遂をしてしまいます。

ですが、ギリギリのところで踏みとどまる事ができました。

ここで私の心を支えたのは命の電話のLineバージョン。Lineで顔の見えない相談員さんに促され、どうにか自殺は免れました。

「ネットが助ける命もあるからね」

どうにか生き延びて、でも本当にギリギリの状態でした。wifiないのがこんなにしんどいなんて思ってもみませんでした。

自殺未遂した翌日がたまたま診察日。主治医にここのところの様子を伝え、「wifiが無いのがとにかくしんどい。ギガの消費をしないように考えるのがストレスです」と言うと「ネットって、バカにできんのよ。ネットが救ってる命もあるからね」と主治医がため息交じりに言いました。

ネットが救う命。確かにあるのかもしれない。

よくネット依存が問題になったりします。

だけどネットすら無くなってしまったら、それで失われる命もあるのかな、と今回の経験を経て思いました。

私も希死念慮が高まった時、命の電話に片っ端からかけましたが、どこも繋がりませんでした。唯一の命綱が命の電話ならぬLineでした。「もう死にますね」と打つと「思い止まれませんか?」と返事が来る。Lineの相手は見知らぬ人。だけど返事が来るだけでどうにか踏み止まれた命でした。

そしてwifi開通の日

ようやくwifi開通の日を迎える事ができました。私は心から安堵しています。

大げさな話のようですが、これからは目標に向けて行動に移せるし、ネットで趣味の幅も広がるし、ギガの事を考えながら生活しなくても良くなりました。

 

でもwifiが無かった時間をプラスにも捉えたい自分も居ます

プラス面で言うと

・家事スキルが上がった
(暇だったのでひたすら家事に勤しんでた)
・オフラインの趣味、特に読書が捗った
 
なんかになるのかな〜。ただ、私の場合なんですが、オフラインの趣味でも捗るものと捗らないものがありました。
捗ったのが読書。ネットの記事やSNSなんか見るとギガが気になってたのでその時間を読書に費やせたのが収穫だったなと思いました。本を読み出すと結構面白くて、趣味の幅が広がった気がします。読書は今後も継続して取り組んでいきたい趣味です。
反対に意外と捗らなかった趣味が手芸。手芸の進捗をブログやSNSにあげる事でモチベーションを保っていたためと考えられます。あとネットの編み図や動画も見れなかったのも要因と思われます。SNSで素敵な作品に触れ「編みたい!」ってなって編んでた作品もありましたから。だけどネットで新たな情報が得られなかった分、過去に購入した本等から編む機会が増えました。
Youtubeで編み方動画を見たりネットの編み図も見れるようになった分、編み物の趣味は今後もっと広がりを見せるのでは無いかと思います。
 
 
 
 
 
wifiの無い日々を1ヶ月過ごしてみて、コミュニケーションの重要なツールとしてネット環境と言うのは不可欠だとつくづく感じました。少なくとも私にとっては。
wifiが無い間も、私は自分のメンタルを保つためにtwitterは制限を設けずに利用しました。twitter上のコミュニケーションだけでなく、今の自分の思いをただ吐き出すだけでどうにか乗り越えられました。グチをネットで言う事はあまりしたく無かったのですが、今回ばかりは目をつぶりました。誰かに反応されなくても何と無く自分の思いが具体的に目に見えるだけで安心して、落ち着いた後にそういったツイートをこっそり削除したりしてました。
 
私は特に自閉症で、対面でのコミュニケーションにハンディを感じているので、文章等で自分の思いを補填するためにもネットの力は大切です。
今後もうまく付き合っていきたいと思っています。
 
とりあえず今から、ずっと見たかったYoutubeでも見てネットのありがたみを噛み締めます!
 
今日はここまで。読んでくれてありがとう。
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

連休最終日

どうも、ないろんねこです。こんにちは。

ゴールデンウィーク、最終日。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

私は午前中は眠って、午後は昨日から編み始めたレースを編んだり寝転んだりして気ままに過ごしています。

 

f:id:nnlife32:20210505161659j:image

43段で完成します。

大体普段は25〜30段前半位のサイズのドイリーを編んでる私にはちょっとチャレンジな大きさです。

 

1番大きなサイズは去年編んだ方眼編みのドイリーかな。これは母に送って手元にはありません。

f:id:nnlife32:20210505162140j:image

方眼編み楽しすぎたので今度はもっと大きなサイズで編みたいな。

 

ちょっと連休疲れしてるので、これからはのんびり過ごします。

 

ではでは、今日はこのへんで。読んでくれてありがとうございます。

 

ブログ再開します

どうも、ないろんねこです。こんにちは。

 

通信制限が終わり、WiFiの工事も7日にやる見通しなのでボチボチとブログ再開します(^^)

 

もう忘れ去られてしまったんじゃないかと心配ですが、よろしくお願いします。

 

とりあえずブログの更新を月・水・金にする事にしました。毎日更新だとただでさえ低いクオリティの内容が尚更保てなくなってしまうので・・・

 

ちなみに金曜日までパソコンで更新出来ないので今週は簡易的な内容の更新となります。

 

 

今後ともよろしくお願いします。

 

 

ないろんねこでした。

しばらくブログをおやすみします

どうも、こんにちは。ないろんねこです。

 

月20ギガの回線をもう半分使ってしまいました。笑

 

そんな事もありますので、しばらくブログの更新をおやすみします。

メモ帳を使ってしばらくストックをためる時間とします。

 

Twitterだけは制限かかるまでやる予定です。

 

次回のブログは5月に再開の予定です。

それまでしばしおやすみして、オフラインの活動を楽しみます。

 

ではでは、今日はここまで。

読んでくれてありがとうございます。

クチュリエ生活

どうも、ないろんねこです。こんにちは。

引っ越してから、なにか新しくしてみたいなと思ってフェリシモのキットを頼んでみました。

 

f:id:nnlife32:20210410092209j:image

 

お花モチーフの会とちくちく刺し子の会を頼みました。

 

モチーフの会はこんな感じ

f:id:nnlife32:20210410092535j:image

 

 

刺し子の会はこんな感じ。
f:id:nnlife32:20210410092530j:image

 

刺し子の会は針も着いてくるのですぐにスタートできます。

今製作中の刺し子が出来たら取り掛かる予定です。

 

ちなみにお花モチーフの会はかぎ針は付いてません。

5号かぎ針を用意する必要があります。

 

 

今はお花モチーフをせっせと編んでます。

色替えの多いモチーフになりますので、糸始末が結構大変です。

ですが完成したモチーフは本当に可愛くて、嬉しくなります。

 

刺し子は初心者向けのキットで、6ヶ月で基礎を学べるようになってます。

 

これから半年はキットを頼もうと思ってます。

 

これからも製作風景や完成品等記事にしていきますね。

 

 

ではでは、今日はここまで。

最後まで読んでくれてありがとう。

 

WiFi無し空間に居ます

毎朝どうも、ないろんねこです。こんにちは。

実は4月に転居したのですが、WiFiの工事が混みあっており、WiFi環境が整うのが1ヶ月後なんです。

ストック記事を今まで投稿してましたが、そろそろ尽きそうなので簡易的な記事を更新していこうと思ってます。

 

また、ギガも月末には恐らく尽きますので、月末は更新おやすみの予定です。

 

転居した新しい住まいは海が綺麗です。

 

f:id:nnlife32:20210406080422j:image 

 

毎朝この景色を見るのがとても幸せです。

今後も新しい暮らしを日記的にちょっこっとずつ更新していきますのでよろしくお願い致します。

 

(再掲)発達障害の私の履歴書

どうも、ないろんねこです。こんにちは。

この記事は以前ブログにも掲載した「ないろんねこの学歴&職歴」の書き直し記事です。

以前読んだ方は内容かぶってるのを最初にご了承ください。

 

f:id:nnlife32:20210322093438j:image

日課のウォーキングをしていたら桜が咲いてました。

春だな〜

 

 

 

ないろんねこの学歴

まず最初に言っておくと、「大卒(学士)」です。

ただそこまで行くのには一筋縄には行きませんでした。

 

劣等生だった?小学生時代

小学校中学校と普通級に通ってました。

ただ、昔から周囲から浮いてました。

何を覚えるのも時間がかかり、忘れ物が多く、のんびりとしていてあまり喋らない私は周囲から浮きまくってました。

一度知識として定着すると強く、テストでは周囲と同じ位の点数は取れていたように思います。ただ、定着するまでは大苦戦で、小学校の思い出は泣きながら放課後残って計算問題を解いていた記憶が強いです。

癇癪持ちで、ちょっとした事でパニックになり、泣き叫んだり人に対してモノを投げたり、自傷行為もよくしていました。1人で過ごすのを好んで学校にいるときは大体図書室で1人で本を読んでました。人に合わせると言うことがとにかく昔から苦手でした。

 

周りの見る目が変わった?リア充中学時代

中学校に進学し、テストの順位がつくようになってから私の生活は一変します。

なんとなく成績上位になっていました。平均以下の知能しかないと思っていたので私が一番びっくりしました。

得意な科目と苦手な科目が極端で、80点以上取れる科目がある一方で数学なんかは30点しか取れない時がありました。

ですが文系科目に支えられ、周囲から進められるままに私は公立の進学校に進学します。

 

とにかく辛かった高校時代

高校で私は見事に落ちこぼれました。勉強する習慣がそもそも無かったのでどんどん周囲から差がついてきてしまいました。また、学区外の高校に進学したので友人ゼロの状態。人間関係に苦手意識のある私には辛い環境に身をおくことになりました。高校進学して半年ほど経って自殺未遂をしてから初めて近所の内科でうつ傾向にあると言われて抗うつ薬を貰います。

結論を言うと私はこの高校を卒業できませんでした。学校に行くのを拒否して私は通信制高校に通うことになりました。高校3年生で通信制高校に転校し、無事に1年で卒業できました。

 

ないろんねこの職歴

 

序盤から躓く

ここで一旦学歴の話は置いておきましょう。何故なら私が大学に進学するのは高校を卒業して8年の歳月がかかったからです。

うつ状態が激しかった私には進学は考えられませんでした。ですがうつ病独特の焦燥感で焦って就職を決めます。接客業でした。ここがひどいブラック企業で1日14時間以上働く事になりました。そんな日々がうつの私に続けられるはずもなく、1ヶ月で退職する事になります。

その後も様々な職を転々とするようになりましたがうつのためどこも続きませんでした。

 

一旦ニートになってみた

そんな訳で19歳の1年間を私はニートになる事にしました。月に一度精神科でカウンセリングを受けて後は一日中家で過ごしてました。週に1度近所のレンタルショップでDVDを借りる事、週に1度図書館へ通う事以外は外に出る事もあまりなく、昼間はひたすら宙を眺めたりしてました。そんな日々を繰り返しているうちに調子が良くなってきたので近所でアルバイト先を見つけてカウンセリングも1年で終了し、一度精神科を卒業しました。

 

不安定な日々

フリーターとなったのですが人間関係と仕事を覚えるのが遅い事でいつも躓いてしまい、あり得ないミスをしたり仕事仲間に失礼な態度を取ったりする私はどこの職場にも馴染む事ができませんでした。夢と言うものは全く持てない日々が続きました。

仕事を掛け持ちしたりも含めて経験した仕事は15種類にもなります。この中で一番苦手な職種は接客業で、得意だったのは工場勤務でした。

 

「自閉ちゃん」と呼ばれて

24歳の頃、福祉施設で働き始めた時です。上司から「自閉ちゃん」とあだ名がつけられました。大変お恥ずかしい話なのですが、私はそれまで自閉症と言う障害について詳しく知りませんでした。そこから少しずつ自閉症への関心が高まります。たまたま出会った本で「発達障害」を知りました。あまりにも自分に当てはまるのに本当にビックリして、私は発達障害の情報収拾を始めます。

発達障害の当事者会があると聞けばそこに赴いて当事者の方の話を聞き、書籍を次々取り寄せたり、地元の発達障害の専門医を調べたりしました。

そうして発達障害の専門医にかかり「高機能自閉症(自閉スペクトラム症)」の診断を受けました。この頃私は25歳になっていました。

この頃私は福祉の仕事の魅力に惹かれるようになっていました。先進的な取り組みをしてる施設に見学に行ったり、障害者福祉について特に関心を寄せて色々と調べるようになりました。

 

自分の中に一本の柱が欲しかった

そんな中、再び私は精神の均衡を保てなくなり、仕事に行けなくなってしました。

その頃自分の中に何か誇れるものが欲しいと思うようになりました。何か自分の中に一本の柱のようなものが欲しい。

 

よく年の春、夜間大学の門をくぐる私がいました。26歳。周囲より8年も遅れて大学に進学したのでした。

 

誇りを持って生きる

夜間大学へは5年通いました。途中精神疾患により1年休学を経験しました。そんな中でも大学の先生や仲間に恵まれ、日々の授業や昼間のアルバイト、ハードな実習をこなし、社会福祉士の受験資格を得ました。

2020年の冬、社会福祉士国家試験を受験しました。そして春には合格の知らせが届きました。

自分の中に一本誇れる柱が生まれた瞬間でした。

プライベートでは大学時代に知り合った彼氏と2019年に結婚し、1年の遠距離婚生活を送った後、2020年春から同居を開始し、同居生活も1年が経ちます。

現在は夫の転勤の予定があり専業主婦をしていますが転勤してから仕事を探そうと思っています。障害者雇用か福祉就労になる予定です。

 

大学を卒業し、資格を取った私は今までより強くなったような気がします。

目標を達成できて良かったです。

現在の私の目標は自死孤独死を無くすソーシャルワーク実践を行う事」です。

 

諦めなければ、きっと未来は明るいよ

失敗だらけの人生、私は何度も投げ出しそうになりました。今でも自分の感情をコントロールできずに苦しむ日があります。だけど実は未来はきっとなんとかなっていくんだと思います。だから諦めず腐らず今できる事を精一杯頑張ろう。それ以上に生きることを楽しもう、そんな風に思います。

周囲の人や環境に恵まれ、今は幸せに暮らしています。

お先真っ暗で孤独だった頃の自分を抱きしめられるような人間で居たい。「大丈夫だよ、未来の私は何とかやってるよ」って伝えたいです。

 

そんな感じの私の人生でした。これでも結構気に入っている私だけの人生だなと思います。

これからもいろんなことを楽しんで、周囲の大切な人たちと、日々ワクワクしながら生きていきたいと思います。

 

 

 

長文となりました。読んで下さった方、ありがとうございます。

以上です。ないろんねこでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ